FFFTPを使ったファイルのアップロード(転送)の仕方・方法

超初心者でも簡単にできるホームページ作成 HTMLタグ基礎講座

ホームページ作成で役立つ豆知識

FFFTPのダウンロード・インストール・設定



リストマークアップロード(転送) clear.gif

PC等で作成したホームページはそのままでは不特定多数の人に見てもらえませんのでサーバーにアップロード(転送)しなければなりません。
ホームページ作成用ソフト(ビルダー等)を使用している人はtoolとしてFTP機能も備わっていますのでそちらを使用して下さい。
では一般的に一番多く使用されている無料のFTPソフト(FFFTP)について解説したいと思います。
下記よりダウンロードして下さい。(フリーソフトです)
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/
FFFTPのダウンロードを終了したら「exeファイル」をダブルクリックしてインストールして下さい。

FFFTPの初期設定
デスクトップ上にFFFTPのショートカットが出来ていると思いますのでダブルクリックして下さい。
(1)メニューの接続をクリックしますと下記のように表示されます。
FFFTP設定イメージ

(2)新規ホストをクリックして環境を設定して下さい。
FFFTP設定イメージ

ffftp設定イメージ

※サーバの環境に依存しますので、サーバの管理者もしくは契約プロバイダーに聞いてみて下さい。

以上の設定が完了しましたら(1)ダイアログに、設定したホスト名があると思いますので選択されている事を確認の上、左下の接続ボタンをクリックして下さい。
表示されたウィンドウに区切り線がありますので、左側がローカルホスト(PC)で右側がリモートホスト(サーバ)です。
ローカル→リモート
 左側の対象ファイルを選択して上向きの矢印アイコンをクリックします(アップロード)
リモート→ローカル
 右側の対象ファイルを選択して下向きの矢印アイコンをクリックします(ダウンロード)
※選択する際、複数選択可能です。(Ctrlを押しながら選択して下さい)


ファイルの実行権(パーミッション)
サーバの全てのディレクトリまたはファイルは「持ち主」・「所属グループ」・「その他のユーザ」のアクセス権が存在します。
他にtelnet等での設定方法もあるのですがココでは FFFTP ソフトでのパーミッションの設定をご紹介します。
注意:FTPソフトによってはパーミッションの設定が出来ないソフトもあります。

ffftp属性変更イメージ

コマンドメニューの属性変更または対象ディレクトリ・ファイルを右クリックで表示される「
属性変更」からパ−ミッションの変更をします。
ffftp属性変更イメージ
それぞれ変更したい箇所にチェックを入れて下さい。
現在の属性で表示される数値についてはココでは意識する必要がないので詳しく説明しませんが、「読み出し:4」、「書き込み:2」、「実行:1」のチェックがついているものを足した数値になっています。
※telnetで属性変更する場合にこの数値をつかって属性変更をいたします。(chmodコマンド)


ページトップへ
TOP | 利用規約(免責) | お問合せ

Agora