ホームページ作成・基礎講座・HTML・CSS・javascript・SEO対策

超初心者でも簡単にできるホームページ作成,HTML基礎講座 EasyStudyHTML

ホームページ作成 HTML基礎講座 javascriptサンプル集

javascriptでステータスバーにテキストを表示



javascriptサンプル集 clear.gif  
javascriptでステータスバーにテキストを表示
ブラウザのウインドウの最下部にあるステータスバーにテキストを表示せる。
ステータスバーは通常、サイトの接続状況やリンク先のパスの表示をする箇所です。

*ブラウザのセキュリティ設定しだいで、ステータスバーに表示されない場合がる。
サンプルソース
<html>
<head>
<title>javascriptでお気に入りに登録リンク作成</title>
</head>
<body>
サンプルテキスト<br>
サンプルテキストサンプルテキスト<br>
<!--ステータスバーにテキストを表示開始-->
<a href="http://e-html.aofp.net/" onMouseOver="window.status='超初心者でも
簡単にできるホームページ作成HTML基礎講座 http://e-html.aofp.net/';
return true" onMouseOut="window.status='';return true">Easy Study HTML</a><br>

<!--ステータスバーにテキストを表示終了-->
</body>
</html>

※「onMouseOver」イベントハンドラでオンマウス時にステータスバーに表示するテキストを「window.status」プロパティで与える。
また通常のステータスバーの機能を表示させる為に、「onMouseout」イベントハンドラに空のテキストを支持する事によって表示を消して可能となります。


▼下記のリンクにマウスを重ねてみて下さい。
Easy Study HTML
ステータスバーに「window.status」プロパティで与えているテキストが表示されていると思います。

  ページトップへ
TOP | 利用規約(免責) | お問合せ

Agora