SEO対策ど施してアクセスアップ! SEOは検索エンジン最適化ともいいます。【Easy Study HTML】

超初心者でも簡単にできるホームページ作成HTML基礎講座 EasyStudyHTML TOP

SEO対策を施してアクセスアップ

Yahoo・Googleなどの大手検索エンジンごとにアルゴリスムが違う!



リストマークSEO対策(検索エンジン最適化) clear.gif

SEOとは検索エンジン最適化」です。
SEOは簡単にいいますと、検索エンジンでキーワードを入力して検索した結果、表示される順位を上位に表示させる為の工夫(技術)の事です。
仲間内(サークル等)だけの情報交換等で使用するホームページ(サイト)は別にして、ほとんどの人が少しでも沢山の人に見てもらいたいと思っていると思いますので、そこで検索エンジン(google、yahoo、MSN等)で、あるキーワードで検索された結果のページで少しでも上位表示された方が沢山の人の目にとまり、見てもらえる可能性が高くなります。それがSEO対策(最適化)なのです。
では、検索エンジンで上位表示させる為にはどうすればいいのか?
それは検索エンジンごとに独自の方式で決定している(なおかつ、方式を更新している)為なかなか難しい所があるのですが最低限のSEO対策の基本はおさえておきましょう。


■SEO対策(検索エンジン最適化)の基本

<title></title>
 タイトルタグ内にキーワードも絡めておく。
 頭に主要なキーワードがくるようにするとよりSEO対策になります。

<meta name=Keywords" content="xxxxx,xxxxx,xxxxx">
 多くても10個程にとどめておきましょう(理想は5〜10個程度)

<meta name="description" content="xxxxxxxxxx・・・・・">
 説明文は50から60文字程度におさえておきましょう。

フレームタグはSEO的にはよくないとされている為、使用を控えましょう。

見出し(h1からh6)タグにもキーワードを絡めましょう。

テキストを増やしてある程度、キーワードが入るようにしましょう。(キーワード出現頻度の調整)
 キーワードがそのページ全体の多くても5%以下になるように調整する。

画像を表示させている場合は"alt属性"で代替文字(説明語)を付与しましょう。

リンク文字に対して”ココ”をクリックと、しているサイトを見かけますがリンク先のキーワードにしましょう。

サイトマップの作成
 クローラー(ロボット)が巡回しやすくするため

そのページ内で強調したい文字列に<strong>タグを使用して下さい。
 全体の文章の5%前後が良いとされています。

独自ドメインが取得可能であるならドメイン名にサイト名をつけましょう。

他のサイトからのリンク(外部リンク)を増やすことで被リンク数が増える
 それも上位表示されているようなPageRankの高いサイトからの被リンクは効果大です。
 各種学校や官公庁などの信頼性が高いサイトからの被リンクも効果大です。

HTMLとCSS(スタイルシート)を使用しクローラー(ロボット)に理解されやすいサイト作り
HTMLファイルで文書構造をCSSファイルでデザイン(レイアウト)を行うことで巡回しているクローラー(ロボット)に拾われやすくなる。

※SEO対策の基本として、最低限以上のことは行うことをお勧めします。

SEO対策を考慮した考え方

検索エンジンでの検索結果の上位表示の基準


ページトップへ
TOP | 利用規約(免責) | お問合せ

Agora